『かげきはたちのいるところ』上演延期と創作継続のお知らせ

アガリスクエンターテイメント15周年記念興行・第28回公演『かげきはたちのいるところ』は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、予定していた2020年4月29日(水)〜5月10日(日)の上演を取りやめ、2021年春頃に延期いたします。

上演を楽しみにしてくださっていた方々、チケットをご購入いただいている方々には誠に申し訳ありません。
ご予約はキャンセルさせていただき、事前精算でご購入いただいている方には払い戻しの対応をさせていただきます。詳細は こちら をご覧くださいませ。

お客様や関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止のためにご理解いただけますと幸いです。

なお、作品創作については以下のスタンスで継続して参ります。
『かげきはたちのいるところ』およびアガリスクエンターテイメントをどうぞよろしくお願い申し上げます。

アガリスクエンターテイメント一同

『かげきはたちのいるところ』は「中止」ではなく「延期」です。
もっと言うと「今からずーっと作って発表し続ける」です。

作品創作継続の施策

    1. 公演初日に作品のパイロット版(朗読)を公開します
    2. 公演千秋楽より作品のパイロット版(リモートで作った映像作品)を公開します
    3. 今回の損害の補填を目的として、ご支援をお願いするクラウドファンディングをはじめます
    4. 本サイトにて定期的に作品の情報(あらすじ・台本・写真などのコンテンツ)を更新し続けます
    5. 延期した劇場での公演を「作りためたネタの集大成をお届けする“劇場版”」と位置づけます

もともとこの作品は、創作過程をWEB上に公開し、全稽古・全会議の記録映像をドキュメンタリー映像として公開するところまで含めた、劇場での上演で完結しない演劇プロジェクトとして始めました。

また、これは未発表で未決定で出演者にも言ってはいなかったのですが、今回上演して上手くいったら、この設定と登場人物でスピンオフのシットコムドラマ(映像作品)を継続して作り続けようかな、とすら思っていました。もとより、この作品世界を2週間の舞台公演だけで終わらせるつもりはなかったのです(あくまで冨坂的には)。

なので、此度の公演延期は残念ですが、作品づくりは終わりません。
ただの延期でもなければ勿論中止でもなくて、作り続けて、その都度なんらかの形で発表して、その集大成を延期した劇場公演で発表する。
そんな、我々と皆さんの妄想の中で超ロングランで上演し続けるプロジェクトに変化を遂げました。

次回劇場で上演する日と、それまで続く創作と発表を楽しみにしていただければ幸いです。

アガリスクエンターテイメント第28回公演『かげきはたちのいるところ』引き続きご期待くださいませ。

それぞれの施策のご紹介

①公演初日に作品のパイロット版(朗読)を公開します
長期的な創作継続のために、上演予定だったエピソードとは別の「パイロット版」を創作します。
それを4月29日(水)の19:00より出演者一同による朗読の生配信でお送りします。

②公演千秋楽より作品のパイロット版(リモートで作った映像作品)を公開します
5月10日(日)より、出演者が完全リモートの環境で創作したパイロット版の映像作品をYouTubeで公開します。
出演者各自が自宅で収録した音声と自宅で撮影した写真を組み合わせた、静止画による紙芝居風のアニメーション作品(ボラギノール®︎のCMみたいな)を予定しています。

③今回の損害の補填を目的として、ご支援をお願いするクラウドファンディングをはじめます
此度の上演延期によって、劇場費・人件費・稽古場代・チラシ・各種手数料などの損失(130〜150万円程度)が発生いたしました。
今後の劇団運営、延期する公演の開催、そして目前に迫った支払いのために、皆様のご支援を賜れれば幸いです。
詳細は近日中にクラウドファンディングのページを作成しお知らせいたします。

④本サイトにて定期的に作品の情報(あらすじ・台本・写真などのコンテンツ)を更新し続けます
創作を継続し『かげきはたちのいるところ』を「連載」として作るべく、定期的に各話のあらすじ、プロット(可能なら台本)を公開します。
可能であれば舞台写真がわりのビジュアルイメージの公開なども行っていけたらと考えております。TVドラマの特設サイトにある「あらすじ」ページのようなものをイメージしていただけると近いかもしれません。
公開のスケジュールは追ってお知らせいたします。

⑤延期した劇場での公演を「作りためたネタの集大成をお届けする“劇場版”」と位置づけます
④で定期的に作りためたネタの中から最適なものをピックアップし、長編の演劇公演に合う形にブラッシュアップして、その集大成を延期した公演にて上演します。TV放送の連続ドラマ・連続アニメから劇場版の公開に至るようなイメージです(もちろん、劇場で初見のお客様にもわかるものにはしますが)。
延期した公演の日程は2021年春頃を予定しております。決まり次第発表いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

延期した公演をただ待つのではなく、それまでの期間で作り続け、発表し続けることによって、“初演なのに再演みたい”な、“長編の演劇なのに連ドラの最終回みたい”な、長い長いプロジェクトの集大成となるように創作を継続していきます。どうぞこの変貌を遂げたプロジェクトを見守っていただければ幸いです。


払い戻しについて

【受付期間】

2020年4月10日(金)〜5月10日(日)

【払い戻しの手順】

      • カンフェティでご購入頂いたお客様に、メールにて個別のご連絡を差し上げます(メールは4月10日(金)送信予定です)。
      • メール記載の方法にて必要事項(お名前・日時・枚数・払い戻し口座情報)をご入力くださいませ。
      • 確認が取れ次第、順次銀行振込にてご返金いたします(1週間程度かかる可能性があります。ご容赦くださいませ)。

【お問い合わせ】

払い戻しのご案内メールが届かない、などのお問い合わせがあれば以下のアドレスまでメールにてお問い合わせくださいませ。