『かげきはたちのいるところ』ドラマ版



『かげきはたちのいるところ』ドラマ化決定!

新型コロナウイルス 感染拡大によって公演延期した『かげきはたちのいるところ』をドラマ化します。劇団が、完全自主制作でつくるオリジナルドラマ。

スタイルは、海外ドラマ『フルハウス』『フレンズ』『ビッグバン・セオリー』のような30分・1話完結の「シットコム(映像媒体でのシチュエーションコメディ)」!
内容は『かげきはたちのいるところ』のスピンオフとして、舞台版では描かれないエピソードをお届けする全6話!

演劇動画配信サービス「観劇三昧」での独占配信で、毎月第4木曜日に配信します。
※初回10/28配信のドラマ版①のみYouTubeで全編公開します

出演は『かげきはたちのいるところ』の全キャストの他、雛形羽衣(劇団ディアステージ)、山下雷舞をはじめ豪華ゲストも参加。
またエンディングテーマとして、人気アーティスト「家の裏でマンボウが死んでるP」のタカハシヨウ氏が書き下ろした新曲「言葉と踊る者たちよ」が作品を彩ります。

いち劇団が、ドラマシリーズを制作して、動画配信サブスクリプションサービスで配信する。そしてそれが舞台版につながっていく。という新しいチャレンジです。

ぜひ観劇三昧に登録してご覧ください!


アガリスク、劇団でドラマ作ります。

『かげきはたちのいるところ』は新型コロナウイルス の感染拡大を受けて、2020年の上演を延期しました。
延期の公演は2021年を予定しておりますが、それをただ待つのではなく、派生作品を作りながら、作品世界を拡大・充実させることを目標にしています。

緊急事態宣言は明け、様々な活動が再開し始めましたが、まだまだ油断はできません。皆様を劇場でお迎えするのが難しい状況は続くかもしれません。
なので、その状況でも提供できる作品づくりを考えました。
舞台の代替品ではなく、はじめから映像作品として想定したコメディの表現とは? と考えた結果、「ドラマ版」としてシットコムの映像作品をつくることにしました。

「シットコム」。シチュエーションコメディの中でも、特にテレビやラジオで放送される、1話完結の映像でのコメディです。有名なのだと『フルハウス』とか『フレンズ』とか『ビッグバン・セオリー』とか。

シチュエーションコメディをつくる劇団として、いつかは取り組んでみたいジャンルでした。
固定のメンバーが、継続的に、シリーズの映像作品を作り続けるのは、プロデュース公演ではできない、劇団ならではの作品づくりだからです。

そして「一つの場所(家が舞台のホームコメディになることが多い)での1話完結のコメディ」を考えた時に、『かげきはたちのいるところ』より適した題材は今後あらわれないんじゃないか…? とも思ったので、舞台で上演するまでの間にシットコムを定期配信します。

映像作品に手を出したばっかりの劇団が、30分尺のストーリーものの作品を定期的にお届けするのは結構な挑戦です。
ですが、劇団が、劇団の作風を引っさげて、舞台以外のメディアを開拓する。映像媒体にも役者として(または脚本家として)呼ばれるだけじゃなく、自ら企画して番組を作っちゃう。そんなことができたら面白いんじゃないでしょうか。

「劇団」というコンテンツづくり集団は、もっと色々なものが生み出せると思っています。
で、僕らはシチュエーションコメディ劇団なので、まずはシットコムでやってみます。
挑戦を見守っていただければ幸いです(観劇三昧に登録して)。

脚本・監督 冨坂友

 

Q&A

なんで劇団がドラマつくったの?

20204月~5月に上演する予定だった『かげきはたちのいるところ』という公演を、新型コロナウイルス感染拡大を受けて翌年に延期しました。
「最高に楽しい延期をしよう」を合言葉に、むしろその期間に関連作品を作りまくろう、ということになったので、舞台でやらないエピソードを映像化することにしました。

そして、我々はシチュエーションコメディ劇団なので、「シットコム」(テレビやラジオでの1話完結のシチュエーションコメディ。「フルハウス」とか「フレンズ」とか)をつくることにしました。

『かげきはたちのいるところ』ってなに?

極左暴力集団のゆるふわホームコメディです。
現代に生きる過激派の左翼団体の若者(テロを計画している)が一軒家で共同生活する様を、ホームコメディとして描く演劇です。

過激な思想を持っていても、テロを計画していても、現代日本で若者が共同生活していたら、しょうもない生活上のトラブルや、個人的すぎる揉め事に見舞われるんじゃないか?という様子を描きます。

舞台でやる時も、章を分けて全6話構成の番組のように上演する予定だったので、舞台版6話、ドラマ版6話、パイロット版としてリモートで作った紙芝居1話の全13話のシチュエーションコメディシリーズになります。

#かげきは ってなに?

『かげきはたちのいるところ』のSNS上でのハッシュタグです。
舞台版もドラマ版もこれで行きますんで、ご感想などを書く際は使って頂けると我々が喜びます。

アガリスクって誰?

すみません、申し遅れました(遅れたのか?)

「屁理屈シチュエーションコメディ劇団」を標榜しているコメディ劇団です。
普段は東京の小劇場を中心に活動していますが、映像作品を作ったり、あれこれ始めています。
大人数が不毛な議論や屁理屈を言い合うコメディをよく作っています。

劇団の詳細はこちらから

全部の話を映像化するの?

いいえ。舞台の公演では上演しないエピソードを映像化します。いわゆる「スピンオフ」です。

「本編見てないのにスピンオフを先に見せられても!」って思うかもしれません。
いや、ごもっともなんですが。
ドラマ版だけ見ても、舞台版だけ見ても、一応話はわかるように作りますので、ぜひ。

もちろん、両方見て頂けるとより楽しめます。

なんで第2話から始まるの?

上の回答とも関係するのですが、第1話が舞台で上演されるからなんです。
ですが、第2話も事実上第1話です!(ドラマ版だけ見ても、舞台版だけ見ても、一応話は~以下略)

いつ配信される?

1028()20時から月に1話ずつ配信します。
2回目以降は毎月第4の木曜日に配信します。

なので、
ドラマ版①10/28()20時~
ドラマ版②11/26()20時~
ドラマ版③12/24()20時~
ドラマ版④1/28()20時~
ドラマ版⑤2/25()20時~
ドラマ版⑥3/25()20時~
となります。

どこで配信される?

演劇動画配信サービス「観劇三昧」です。
ドラマ版①だけYouTubeでも無料公開します。
(もちろんYouTubeでご覧頂いても大丈夫ですが、観劇三昧二ご登録の方は是非そちらで再生して頂けると嬉しいです。皆様の再生でやっていく企画です

YouTubeはこちらから
観劇三昧はこちらから

観劇三昧ってなに?

大小様々な演劇公演の映像を配信している動画配信サービスです。
月額950円(税別)で全国454劇団1607作品の舞台の映像が見放題。演劇公演版のNetflixみたいなものです。
PCでもスマホアプリでもご視聴いただけます。

詳しくはこちらから
ご登録はこちらから

 

番組情報

【配信日】

初回:2020年10月28日(水)20時〜
以降、毎月第4木曜日20時〜

【配信場所】

演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信します

全国436劇団、1500公演以上の作品を配信している、演劇専門の動画配信サービス「観劇三昧」にて配信します。
観劇三昧は月額950円(税別)で登録してある全ての演劇動画が見放題のサービスです。

観劇三昧はこちら

【視聴方法】

観劇三昧の「スタンダード会員」に登録してご視聴ください

  1. 観劇三昧の「スタンダード会員(月額950円)」に登録!
  2. PCの場合はそのままWEBブラウザにてログインしてください。
    スマートフォンの場合はスマホ版のアプリをインストールしてください。
  3. 「劇団一覧」よりアガリスクエンターテイメントを検索、見たいエピソードを選択するとご覧いただけます。

会員登録はこちら

 

STORY

現代に生きる過激派左翼団体の若者達がルームシェアする一軒家で巻き起こる、生活感たっぷりの珍騒動!?
オルグ!ゲバルト!モロトフカクテル!
来週も総括総括ゥ!

本作は、舞台『かげきはたちのいるところ』と同じ設定、同じ登場人物ではありますが、舞台で上演する物語とは違う作品、スピンオフを映像化します。
『かげきはたちのいるところ』もともと全6話の連続ドラマのような構成で構想しておりました。その中では描かれなかったエピソード6話分を映像化します。
映像化する6話と舞台で上演する6話とYouTubeで公開したパイロット版を合わせた、全13話をもって『かげきはたちのいるところ』という作品群とする予定です。
(もちろん映像・舞台共に、それぞれの作品だけ見てもわかる内容にはしますが…!)

登場人物

/塩原 俊之

「革命的反グローバル資本主義者同盟」のリーダー。31歳。
斉藤とは大学時代の友人。大学卒業後、中核派で活動していたが、活動方針を巡って抜け、新団体を立ち上げる。
大きな理想を語り皆を鼓舞するが、自身はあんまり働かない。

/斉藤 コータ(コメディユニット磯川家)

「革命的反グローバル資本主義者同盟」の構成員。31歳。塩原とは大学時代の友人。地元東北の復興を蔑ろにした東京オリンピックに憤り、塩原の活動に賛同し新団体を結成する。
バックボーンのわりにテキトーで寛容で軽薄。

/鹿島 ゆきこ

「革命的反グローバル資本主義者同盟」の構成員。30歳。
塩原とは中核派時代に知り合い、共に組織を抜けて新団体を立ち上げる。
塩原の右腕でナンバー2を気取っているが、事実上みんなの世話を焼くお母さんと化している。

/熊谷 有芳

「革命的反グローバル資本主義者同盟」の構成員。29歳。
革マル派にいたが塩原・鹿島と近い時期に組織を抜けている。目的意識が近いことから塩原に誘われて参加。
誰よりも革命戦士であろうと突っ張っている。

/榎並 夕起

「革命的反グローバル資本主義者同盟」の構成員。21歳。
塩原たちと同じ大学のかなり離れた後輩。音楽サークルのビラ・立て看板問題で学生課に反抗していたところをオルグされた。
ゆるフワな女子大生で末っ子気質だが、意外と善悪の基準がゆるい。

/津和野 諒

「革命的反グローバル資本主義者同盟」の構成員。28歳。
バックパッカー時代にカンボジアで斉藤と会い、大麻を吸いながらボヤッとした反体制思想で意気投合。後に誘われてメンバーになる。
組織の活動とオタ活の間で板挟みになっている。

/淺越 岳人

「革命的反グローバル資本主義者同盟」の構成員。28歳。
理工系の大学院卒だが職にあぶれ、爆弾の自作などをしながらくすぶっていたところを塩原にオルグされる。
テクノロジー関係には興味があるが、それにしか興味がない。

/前田 友里子

「革命的反グローバル資本主義者同盟」の構成員。28歳。
斉藤の大学時代の後輩。サブカルチャーの流れから半ばファッションでSEALDSなどの運動に参加しており、運動が終息したあとに斉藤にオルグされた。
伊藤と交際しているが皆には隠している。

/伊藤 圭太

前田の交際相手で、警視庁交通部所属の警察官。33歳。
そろそろ結婚も考えているが、なかなか家に上げてくれず、生活環境を教えてくれない彼女にモヤモヤしている。
風の噂で、前田が男とルームシェアをしていると聞きつけて、後をつけてくる。

矢吹 ジャンプ(アガリスクエンターテイメント/ファルスシアター)

この家の大家の息子で、管理を任されている。45歳。
ひょんな事で知り合った塩原・斉藤と仲良くなり、余った一軒家を貸すことに。
組織の活動内容には抵抗がなく、むしろ皆の活動に混ざりたいと思っているが、やんわりと断られつづけている。

スタッフ

脚本・監督:冨坂友
音楽:三濱徹也 エンディングテーマ :「言葉と踊る者たちよ」家の裏でマンボウが死んでるP
撮影:高畑陸(シル/CHARA DE)/井上亮二(CHARA DE)/伊藤圭太
録音:三濱徹也/菊池泰生 音響効果・ミックス:三濱徹也 編集:榎並夕起
美術:淺越岳人 持ち道具:前田友里子 衣裳:熊谷有芳 スチール:石澤知絵子
記録:矢吹ジャンプ 車輌:塩原俊之 タイトル:津和野諒 ロケ協力:ひらやないえ
協力:観劇三昧/officeKEEL/コメディユニット磯川家/俳協/ファルスシアター/フォセット・コンシェルジュ
プロデューサー補:鹿島ゆきこ プロデューサー:佐伯凛果
制作:アガリスクエンターテイメント