制作からのお知らせ

「日替わりゲスト」ご紹介

7月16日(金)18:30…加糖熱量(裃-這々)

自身も「裃-這々」という団体を主宰しながら、俳優としても活動中。

アガリスク作品には『発表せよ!大本営!』に演出助手として参加しつつ、気づいたら結構な頻度でアンサンブルとして出演。裏周りの仕事をこなしながら、タイミング命の場面で逃さず芝居もこなす。
本作でも出演回以外は演出助手として創作全体をバックアップする。

Twitterはこちら

 

 

 


7月17日(土)13:00/18:30…古屋敷悠

MUの所属俳優として活動した後、「森宇悠」名義で小説も書きつつフリーの俳優として活動中。

アガリスク作品には『ナイゲン(全国版)』『時をかける稽古場2.0』『卒業式、実行(再演)』にも出演。
『時をかける稽古場2.0』では代役として「明日から京都で一週間一緒に芝居やってくれませんか?」という無茶なオファーに応え、本番は完璧にこなす奇跡の代役を果たす。

Twitterはこちら

 

 


7月18日(日)13:00…三遊亭ぽん太

コーヒーカップオーケストラの俳優として活動し、劇団が活動休止後に落語家に転身。2018年に二つ目に昇進。

アガリスク作品では『静かに殺したい』にまさに「過激派の隣人」役で出演した他、合同公演の『アガリスクエンターテイメントコーヒーカップオーケストラ』や新宿コントレックスで共演多数。

Twitterはこちら

 

 

 


7月20日(火)18:30…目崎剛

脚本家・演出家として「たすいち」という劇団を主宰しつつ、他団体の公演には俳優として出演。

アガリスクへの出演は初だが冨坂作品には『ナイゲン(果報プロデュース版)』に出演。高校生でありながらご隠居ポジションの「花鳥風月」役で最高のハマりっぷりを見せる。
そして何よりシアター・ミラクルを根城にする同世代の劇団として長年の親交があり、ある意味同志。

Twitterはこちら

 

 


7月21日(水)18:30…東直輝

京都・東京で活動する劇団「悪い芝居」所属の俳優。

冨坂作品には『ナイゲン(果報プロデュース版)』に出演。同作の「アイスクリースマス」役で王子小劇場の2019年度佐藤佐吉賞の最優秀助演男優賞を受賞。

正直知り合ったのも最近だし、一緒にやったのは一作だけだけれど、「またご一緒したい!」と思っていたので思い切ってオファー。

Twitterはこちら

 

 

 


7月22日(木)13:00/18:30…さいとう篤史

自身も「ジョナサンズ」という団体を主宰しながら俳優として活動中。
同世代の俳優としてアガリスクメンバーとも度々共演。

アガリスク作品には『ナイゲン(2012年版、2013年版、全国版)』『時をかける稽古場』『時をかける稽古場2.0(東京公演)』『エクストリーム・シチュエーションコメディ(kcal)』『いざ、生徒総会(再演)』など出演多数の常連さん。

Twitterはこちら

 

 

 


7月23日(金)13:00…山田健太郎

野村亮太氏と共に「やまだのむら」というユニットを主宰しながら、他団体に出演。

アガリスク作品には『わが家の最終的解決』の初演以降、『そして怒濤の伏線回収』『わが家の最終的解決(再演)』と度々出演。

Twitterはこちら

 

 

 

 


7月23日(金)18:30…高木健

お笑いをやったり劇団を主宰したりフリーの俳優として活動。
小劇場いかつい顔俳優代表の一角として、多数の映像作品にも出演する。

アガリスク作品には『そして怒濤の伏線回収』『わが家の最終的解決(再演)』に出演。

Twitterはこちら

 

 

 

 


7月24日(土)13:00/18:30…菊池泰生

キャラメルボックス俳優教室を卒業後、フリーの俳優として小劇場で活動中。

アガリスクへの出演は『ナイゲン(朗読版)』に続き2回目。そのほか、『ナイゲン』『みんなのへや・改』『宇宙からの婚約者』などの冨坂作品に多数出演。
本作では出演回以外は演出助手として創作全体をバックアップする。

Twitterはこちら

 

 

 

 


7月25日(日)13:00…木内コギト

フリーで活動中の俳優。

アガリスク作品には『発表せよ!大本営!』に出演。
「木田大佐」役で、物腰は柔らかいけれど怖い人物を説得力を持って演じる。
それでいて実は誰よりもふざけていてチャーミングな「真面目系コメディアン」だったので、ぜひまた一緒にコメディを!と思いご出演いただくことに。

Twitterはこちら